楽天カードの作り方や審査

言わずと知れた楽天カードですが作り方や審査の問題など不安がある方も多いと思います。その点について簡単に説明していきます。

1.楽天カードのメリット
楽天カードのメリットは大きく分けて3つあります。1つ目は年会費が無料でポイントの還元率が高いことです。無料で作れるクレジットカードで還元率1%は十分なレベルだと思います。2つ目は楽天市場での買い物でポイントがアップする点です。非常に大きな規模を誇る楽天市場ですが、そこで決済をする際に楽天カードを使うことでポイントアップします。その他にもアプリなどを利用することで最大43倍などのポイントアップがありますので有効活用しない手はないですね。3つ目は入会特典が高い点です。WEB入会だと通常でも1000ポイント、キャンペーンだと5~8000ポイント程度のポイントプレゼントがあります。また、有名ポイントサイトから申しこむことでそのサイトのポイントも取れるので、1万円相当以上のポイントを取れることはザラです。ここは大きなメリットかと思います。

2.楽天カードの申し込み基準
クレジットカードを作る際に不安になること、それは審査かと思います。自分の年収で作れるか不安に思ってクレジットカードの作成をあきらめている方もいるのではないでしょうか。楽天カードはその点、審査が非常に通りやすいです。バイトをしていない学生であっても作ることが出来ますし、収入がない主婦の方でも配偶者の方の収入が十分であれば申し込み可能です。他のクレジットカードのように年収500万円以上といった縛りはないので是非作ってみることをお勧めします。

3.楽天カードの申し込みから受取までの流れ
ここまで楽天カードのメリットや申し込み基準について話してきましたが、最後に申し込みからカード受取までの流れを説明していきます。

まずポイントサイトなどから楽天カードの申込み画面に入ります。この際、ポイントバックキャンペーンなどの申込みを忘れないようにしてください。楽天カードを申しこむには楽天のIDが必要なので、それをまず発行します。必要な情報は電話番号、住所などの個人情報と連絡可能なメールアドレスです。

IDを発行したらそのIDとPWを使ってログインします。その後は必要事項を入力し、国際ブランドをMaster,VISA、JCBから選択、そして楽天カードか楽天ピンクカードかを選択するという流れです。必要事項の入力についてはサイトの説明通りに書けば良いので比較的簡単です。注意点としては、キャッシングの希望額を0円と入力することです。こうすることで審査の通過率を上げることが出来ます。国際ブランドはどれを選んでも問題ないですが、カードデザインとしてはJCBが種類が多いのでお勧めです。楽天ピンクカードというのは女性へのサービスが手厚いカードですので女性の方はピンクカードにすることをお勧めします。もちろん、男性でもピンクカードを作成することは可能です。

申し込みが完了したらあとは審査の通過を待つのみです。審査に要する時間は1週間を見ておけば十分かと思います。審査が通過すると楽天カードは日本郵便の「本人限定受取郵便」か「簡易書留」で郵送されます。本人限定受取郵便で発送された場合、カード申込者本人のみ受取可能です。

楽天カードが本人限定受取郵便で発送された場合、カード受け取りには、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード等)と印鑑が必要です。なお、簡易書留で郵送された場合は本人確認書類は不要です。

以上、簡単に楽天カードの作り方について説明させて頂きました。